スポンサーサイト

2017.08.10 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ジェノバで うどん

    2010.10.02 Saturday

    0

      はいたい
      国際通り店の田中でございます。
      2回目のブログ担当がやって参りました・・・

      今回は、わたしが今もっとも
      お気に入りのお塩

      「ジェノバ塩」を使った料理レシピをご紹介したいと思います。
      このジェノバ塩はパスタやピザなどイタリアンには使うことはあったんですが
      それ以外に何かないかなーと考えておりました。

      今年の夏は特に暑くて、食欲がない時は
      県外出身者のわたしとしては、日本そばやうどんを冷やしにして、めんつゆに
      付けてすすっておりました。
      またまた地元ネタになりますが、秋田には「稲庭うどん」という、
      うどんがありまして、麺は細身でつるつるっとしたのどごしのよい
      夏にはピッタリな、うどんなんです。
      「稲庭うどん」は麺自体細いのでソースが絡みやすいのでは?と思い
      冷製パスタ感覚でいただけるのではと挑戦してみました。

      題して
      「トマトとアスパラの冷製ジェノベーゼ:稲庭うどん編


      レシピ2人前
      <材料>
      稲庭うどん180g トマト1/2個 アスパラ4本 オリーブ油大さじ2〜3 にんにく少々
      合わせ塩ジェノバ 黒こしょう 少々
      <作り方>
      .肇泪硲/2個は1cm角くらいに切り、アスパラは下処理して、電子レンジで加熱して
      斜め切りに、にんにくはみじん切りにしておく。
      ▲棔璽襪豊,鯑れ、ジェノバ塩、黒こしょう、オリーブ油を入れ合える。
      0霙蹐Δ匹鵑鬚罎如⇔篆紊農い水気をきり△魏辰┐襦
      手早く合えて出来上がり!
      簡単です!

      これはそのまま麺をパスタに変えてもOKですよ。

      また新たに稲庭うどんの、新しい食べ方を発見できたことが嬉しいです。

      今回も地元ネタになってしまいましたが・・・
      沖縄も大好きですが、こんなに遠く離れてしまうと、やっぱり恋しくなりますねぇ

      時々はこうして地元の食材を食べて、この暑さに負けないよう
      末永くここ南国沖縄で暮らして行けたらなーと・・・

      沖縄はまだまだ暑いので、新レシピとともに乗り切りたいと思います!!

      スポンサーサイト

      2017.08.10 Thursday

      0
        コメント
        コメントする