スポンサーサイト

2017.08.10 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    憧れのご夫婦☆

    2010.11.05 Friday

    0

      こんにちは
      塩屋国際通り店の竹中です

      今回は、「あっちゃんの塩をご紹介します
      あっちゃんの塩は沖縄県本部町で作られているお塩です
      事前に予約すると工場見学ができるとのことで、
      スタッフ3名で見学に行ってきました

      生産者の「あっちゃん」こと松村敦さんは、とても気さくで優しい方でした
      あっちゃんの塩のパッケージに似顔絵がありますが、ホントそっくりでしたよ

      こちらが、工場の外観
      ここで、あっちゃんの塩が作られています



      こちらの工場では、2種類の塩を製塩しています。

      『あっちゃんの塩』

      特徴・・・古代から、地球上の生命は母なる海に見守られながら、
            育まれてきたという考えのもと、自然界のサイクルに従い、
            海の底から湧き上がる満潮時の上げ潮の海水だけを汲み上げ、
                 沖縄のティーダ(太陽)の恵みを借りて、丹念に作り続けています。

      オススメ料理・・・フレーク状で食感を楽しめるので、サラダやステーキにオススメです。

      『あっちゃんの紅塩』

      特徴・・・きれいなピンク色をしたお塩です。
           着色料は使わず、紅芋のポリフェノールという成分を使って
           塩に浸透させています。
           浸透させた後、塩を乾燥させますが、そのときには赤ワインに
           似たようなゴージャスな匂いがするそうです。
          (今回の工場見学ではタイミング悪く匂いをかぐことはできませんでした〜)

      オススメ料理・・・色が鮮やかなので、天ぷらや焼き魚などの飾り塩として。

      こちらが、生産者の「あっちゃん
      一緒に写っているのは、奥様です
      「あっちゃん」が塩作りを始めるときには、黙って「あっちゃん」についていったそうですよ



      旦那さまが作ったお塩を、奥様が袋に丁寧に手作業で詰めていらっしゃいました。
      完成したお塩はお2人の愛情のこもったお塩ですね

      工場見学の後には、あっちゃんの塩で作っているちんすこうと黒糖を頂きました
      ありがとうございます

      スポンサーサイト

      2017.08.10 Thursday

      0
        コメント
        コメントする